• 近ごろ有名な香川銀行

    香川銀行のセルフうどん支店

    香川銀行のインターネットバンキングには「セルフうどん支店」という個性的な名称のインターネット専用支店があります。うどんを販売しているわけではなく、これは香川県のうどん屋さんによくある料理の注文方法のセルフサービス方式(自分で好きな料理を取り分けたりトッピングする)を取り入れた支店です。

    セルフうどん支店では料理ではなく、定期預金・ローンを組む・給与振込口座に指定する・年金を受け取るといった内容を自分で選び、全て自分でインターネットを使って操作する、という利用方法になっています。セルフうどん支店で扱っている定期預金は3種類あり、申し込むと宝くじがもらえる「宝くじトッピング定期預金」と金利が良い「金利トッピング定期預金」「超金利トッピング定期預金」です。

    香川銀行だけでなく一般の金融機関の窓口を利用した定期預金だと金利が0.025%ほどですが、この3種類の定期預金は金利が低くても0・035%、金利トッピング・超金利トッピングでは0.30〜0.40%のかなりの高金利に設定されています。これは高金利で知られるインターネット銀行の中でも1、2位を争う高い金利の定期預金です。普段利用するのは香川銀行のいつもの支店の口座、まとまったお金を貯蓄するにはセルフうどん支店、と使い分けると効率よくお金を貯めていけることでしょう。セルフうどん支店はインターネットから簡単に申し込むことができます。

    また、セルフうどん支店のキャッシュカードは提携しているほとんどの銀行ATMで利用時間内が手数料無料、時間外は105円の手数料で済みますし、振込も香川銀行と徳島銀行宛は値段に関係なく手数料が無料、他の金融機関宛は3万円未満が315円、3万円以上が420円かかりますが、窓口やATM(現金)を利用した場合よりかなりお得になっています。他の金融機関ではあまり見かけない支店なので興味のある方はぜひチェックしてみてください。